旦那が脊髄腫瘍になりまして。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旦那が脊髄腫瘍になりまして。

2016年、旦那に脊髄髄内腫瘍が見つかりました。闘病記をつらつらと。

《入院7日目》リハビリ開始&新しいお友達

入院七日目、術後四日目のツレの様子です。

 

この日からヨメは、13~15時前後に病院に行って、19時に帰るルーチンになりました。

ルーチンの経緯は、以下の記事を参照してくださいね。

simple00.hatenablog.com

 

この日のツレは、回復に向けて大きな門出を迎えることになりました。

 

目次

 

六人部屋に移りました!

今までは術後回復室という、手術直後の患者さんが入る四人部屋だったのですが、一般の六人部屋に移りました。

お部屋は六人だけあって激せまです。スーツケース置くのもやっとでした。

 

そしてこの日から隣のおじさんのアレによって、ツレの睡眠は大いに妨げられることとなるのです・・・

 

尿カテと点滴を卒業!

f:id:comachi00:20170416152126p:plain

これで身体を繋ぐ管がなくなりました!

後はどんどんリハビリして身体を元に戻していくのみです。

 

ちなみに尿カテを抜くのがすごく痛い、ときいていたツレはえらくびびっていたのですが、チクチクとした程度でそんなに痛くなかったみたいです。

 

リハビリ開始

この日からリハビリが開始されました。ヨメも付き添います。

やっとベットから起き上がり、病室から抜け出せるようになりました。

リハビリ室までは看護師さんが車椅子を押してくれ、リハビリテーション室で作業療法士さんにバトンタッチです。

 

最初に、リハビリのゴールは入院一日目の運動能力チェックで測定した数値まで回復することだと説明を受けました。 

simple00.hatenablog.com

 

まずは歩行訓練から

f:id:comachi00:20170416152046p:plain

着くなり、いきなり杖を突いての歩行訓練が始まりました。

 

ツレ、難なく歩行に成功。

立った!ツレが立った!!

一昨日までは寝たきりだったのに・・・ツレが順調に回復していることをを実感し、ヨメは感無量でした。

 

続いて、手先の訓練

f:id:comachi00:20170417152248p:plain

ツレの仕事はPCをよく使うデスクワークなので、仕事内容にあったプログラムを組んでいただきました。

今日は、小さな釘のようなものを穴にはめていく訓練です。

 

この訓練で、ツレは右手があまり動かないことを実感し、少し落ち込んでいました。

右手が動かないことで上半身の着替えがうまくできなかったのですが、身体の動かし方を教えてもらっていました。

 

余談ですが、家族がいても離れたところで待機するだけなので、翌日からヨメはリハビリ後に面会に行くようになりました。

(翌日から日に日に病院に行く時間が遅くなっていくわけです(笑))

 

不眠のツレに新しいおともだち

f:id:comachi00:20170416152150p:plain

術後のツレは慢性的な不眠に陥っていました。

寝る前に入眠剤マイスリー)を一錠、それでも眠れないので夜中0時に一錠、計2錠毎日飲んでいましたが、寝れたのは小一時間くらい。

 

以前は身体のこわばりなどが不眠の原因でしたが、具合が治ってもこの調子。

原因は手術後の緊張がまだあるのか?はっきりとはわかりませんでした。

 

しかし看護師さん曰く、動いてないから気にするこたーないそうです。

 

それに加えて六人部屋に移った今日から、ツレに新しいお友達が。

 

ぐごおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

いびきのイラスト

ようこそ、隣の爆音いびきさん(´・ω・`)  

ツレの不眠の日々は続く・・・

 

simple00.hatenablog.com

simple00.hatenablog.com

simple00.hatenablog.com

 

広告を非表示にする