旦那が脊髄腫瘍になりまして。

旦那が脊髄腫瘍になりまして。

2016年、旦那に脊髄髄内腫瘍が見つかりました。闘病記をつらつらと。

首に激痛!でもこんな日に限って・・・電話が繋がらない!?

それは、ツレの年末年始休暇が明け、憂鬱な平日が始まろうとしている最中の出来事だった・・・

 

朝起きると、ツレの首に激痛が走り、起き上れない程の痛みが!

その日からツレは痛さで寝たきりになってしまいました(´・ω・`)

f:id:comachi00:20170320112647p:plain

位置としては、腫瘍がある部位あたりです。

とりあえずその日は会社を休むことに。

 

あまりに痛がるので、ロキソニンを飲ませました。

しかし痛みは収まらず、、

私たちは、大学病院に電話して主治医に指示を仰ぐことにしました。

 

 

とりあえず電話・・・って繋がらないよ!?

その日は1/10。普通の火曜日のはずなんですが・・・電話が繋がりません。

公式HPに火曜は受診できるって書いてあるのに・・・?

電話番号は間違ってないし、謎は深まるばかりです。

 

 何度かかけてみると、電話当番って雰囲気の医師が電話に出ました。

てっきり受付のお姉さんが出ると思っていたので、その時点で結構びっくりです。

 

細かいやりとりは失念してしまったのですが、「主治医のQさんに相談したいことがあるのですが」と言ったところ、

「今日診察は受けられないんです。緊急でなければ明日病院にいらっしゃってください」と断られてしまいました。

 

焦ってしまった私は、理由を尋ねることなく電話を切ってしまいました。

なぜ今日は診察が受けられないのか?

Google先生にきいてみたところ、衝撃の事実がわかりました・・・

 

 

 

1/10は慶應義塾の日で大学病院が休みだったのです!

 

 

 

こんな偶然ってある~!?

突然首の激痛に襲われ、しかもその日が年2回しかない休診日と重なり・・・

とことん運に見放されたツレなのでした・・・

 

f:id:comachi00:20170320112501p:plain

せめて全館休診である旨、自動音声などで案内して欲しかったものです・・・(-_-;)

 

翌日の受診でトラムセットを処方される

翌日、慶應義塾大学病院を受診することができました。

予約してなかったので、「再診予約外受付」の扱いになります。

8:30頃病院に行って、1階再診受付にて順番待ちしました。

結果、2時間程待ってからの診察となりました!

首の痛みを抱えながらの順番待ちはグロッキーでした。。

 

主治医ではない医師でしたが、トラムセットを処方されました。

後日主治医にも言われたのですが、脊髄腫瘍の場合、患部が痛むことはあまりないとのこと。ツレの首の痛みは原因不明なのです・・・

 

トラムセットを服用開始、効果は?

f:id:comachi00:20170320111950p:plain

トラムセットを服用後、まず起きたのはひどい副作用でした。

吐き気、食欲後退がひどく、ご飯が全く食べられなくなりました。

痛みにも効き目がでません。

この痛み止めはツレには合わなかったのかなぁ~と落ち込むヨメ(´;ω;`)

 一番辛いのはもちろんツレですが、痛みに苦しむツレを見るのは、ヨメにとってもなかなか辛いものでした。。

 

翌日主治医に電話で相談しました。

看護師経由での会話ではありますが、「じわじわ効いていくタイプの薬なのでもう少し様子を見てほしい」と指示されました。
 

そしてその言葉を信じた二日後、嘘のように痛みと副作用が治まったのです!

f:id:comachi00:20170320110459p:plain

よかった、よかった~(^_^;)

トラムセットは医師の言う通りじわじわ効く痛み止めでした!

 

それから手術までツレは毎日トラムセットを服用しました。

そのおかげで痛みなく過ごすことができましたよ!

 

あとがき

首の神経痛が急に出て、しかもその日が病院の記念日だった事件のお話でした。

二人ともパニックでしたがなんとか乗り切ることができました。

結局ツレは年明け早々、4日間会社を休まざるを得なくなりました・・・(-_-;)

脊髄腫瘍、この病気ほんとに前途多難です!

 

simple00.hatenablog.com

simple00.hatenablog.com

広告を非表示にする